自営業

読者の方からのお便り

会社を退職して独立しても忘れてはいけない気持ちとは?

勝手な宣言、大変失礼いたしました。尊敬できる実践者に宣言することで自分自身を追い込むという意味もあります。ですので、返信は不要です。また、ブログの感想を書かせて頂きたいと思います。
自分の力で稼ぐ考え方

自由とわがままの違いは責任の所在にある

サラリーマン生活も長くなると、次第にその窮屈な生き方に疑問を感じるようになります。校則の存在に疑問を感じず、そうすることが当たり前と考えて過ごしていた学生時代では考えもしなかった思いを抱くようになります。
自分の力で稼ぐ考え方

「石橋を叩いて渡る」の本来の意味を知ってますか?

毎回のように目にしたり聞かされる内容があります。それは、ある事柄(ことがら)のメリット・デメリットについて尋ねる質問です。メリットとは利点そしてデメリットとは欠点という意味で尋ねているはずです。
自分の力で稼ぐ考え方

ホームセンターに行くとお金が稼げるようになるというお話

「行動しない理由」を並べることにかけては天下一品の方もいますが、稼ぐことができる方々は「できない理由」を探すのではなく「どうやってやるか?」これだけを常に考えています。
サラリーマン

公務員試験に不合格になった男のその後の人生について語る

もう時効だと思いますのであなたに話せるのですが、実は、サラリーマンをしながら公務員を目指して勉強をしていたことがあります。
自分の力で稼ぐ考え方

「忙しい」と口にする人に限って実際はそうでもない

私も、自分自身で時間の使い方が非常に下手であると自覚しています。端的にいえば、物事の優先順位を決定することが苦手です。「タイムマネジメント」つまり「時間管理」の能力が欠けています。
サラリーマン

サラリーマンをやめて独立したいという願望が叶わない理由

あなたが「会社を辞めて自由になりたい」と願っていたとしても、その願いが「顕在意識」の中だけのものであれば「潜在意識」でも同じようにそう考えていなければ願望が達成することは難しくなります。
自分の力で稼ぐ考え方

不言実行から派生した有言実行という表現について

会社の中でも親しい方にしか、何をするために会社を辞めるのかは伝えていませんので、事情を知らない同僚や上司は、退職後に失業保険を受給して次の職場を探しているとでも思っていたに違いありません。
error:Content is protected !!