サラリーマン

サラリーマンサラリーマン

サラリーマンのあなたに読んでもらいたい記事です。

サラリーマン

始発出勤・終電帰宅でも個人貿易で目標を達成できた秘密

誰が言い出したかわかりませんが、「明日やろうは馬鹿野郎」という名言もあります。「明日やればいいや」と、今できることを先延ばしにすると、その明日にやって来るのは自分で自分を責める「後悔」しかありません。
副業

自己評価が低い人はなんでもいいので自分をほめてみよう

あなたが自宅にいながら海外から仕入れた商品を誰かに販売することで利益が出るとはじめて知った日のことを思い出してください。
サラリーマン

公務員試験に不合格になった男のその後の人生について語る

もう時効だと思いますのであなたに話せるのですが、実は、サラリーマンをしながら公務員を目指して勉強をしていたことがあります。
副業

副業を会社にばれないように続けることができるたった1つの方法

会社に見つからないように副業をする秘訣、それは・・・たとえ仲のよい同僚であっても、副業をしている事実を絶対に話さないこと。そして、それを匂わせないことです。人の口に戸は立てられません。
サラリーマン

年俸制なのにボーナスがない私が思わずやっちゃったこと

「年俸制」とは多くの場合、年俸総額を12で割った金額が毎月の給与として支給され、ボーナスはありません。世界的大手企業の「年俸制」では、総額を17で割ってボーナスに相当するものを支払っているところもあるそうです。
サラリーマン

頼れない会社なんて独立までの踏み台くらいで丁度良い

数年前であれば、その名を聞くと誰もが「良いところにお勤めですね」と評していた世界的大企業が史上最大の赤字を記録している状況です。入学直後からそういった安定していると考えられている大企業に就職することを目指していたとしてもまさに一瞬先は闇。全く先が読めません。
サラリーマン

サラリーマンをやめて独立したいという願望が叶わない理由

あなたが「会社を辞めて自由になりたい」と願っていたとしても、その願いが「顕在意識」の中だけのものであれば「潜在意識」でも同じようにそう考えていなければ願望が達成することは難しくなります。
サラリーマン

長い人生、心を充電する期間があってもよいと思います

今、あなたが不本意なかたちで、外的要因によって会社や組織から離されて失意のどん底におちいっていたとしても、次に備えてゆっくり英気を養うときがあってもよいと私は思います。長い人生、そんな時があってもよいのではないでしょうか?
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました