著者情報

宅間浩一

このブログの著者

宅間浩一

個人貿易倶楽部・主宰

京都生まれの大阪育ち。

大学中退後、貿易会社に就職。貿易事務から社内ヘルプデスクまで幅広く従事し、某電力系企業に転職。ISP(プロバイダ)部門にてテクニカル対応・お客様対応・社員教育に従事。

2009年に個人輸入ビジネスを副業で実践し始める。2010年に同企業を退職し、個人貿易ビジネスを専業として独立。

同年より、当時日本最大規模であった、輸入ビジネスの会員組織で統括サポート講師に就任し、後進サポート講師の育成に取り組みつつ、全国各地で開催される交流会では、個人輸入ビジネスの啓蒙に尽力。

会社員時代から一貫してサポート職に携わった経験を活かし、2012年に個人貿易倶楽部を設立する。

実績

会社員時代、始発で出勤・終電で帰宅(逃した日は泊まり)というハードスケジュールの中、高利益率・高利益額の商品に絞って、eBay仕入れ・ヤフオク!販売を実践して会社からの給与(271,000円)を超える金額を稼ぐ。

2010年当時、利益額30万円を超える実践者がほとんどいない時期に副業で月商80万円(利益額45万円・利益率56.25パーセント)を維持していた。

会員組織の統括サポート講師就任時には延べ4,000件のサポートを解決。実践者目線の手厚いサポートには多くの感謝の声をいただき、その経験を活かして2012年に個人貿易倶楽部を設立。

サポート体制の強力さには各方面から定評があり、某大型塾や某スクールで放ったらかしにされた方々が最後に辿り着く「駆け込み寺」として知る人ぞ知る存在でもある。

門外不出の「儲かる商品リスト」を参考にしてしっかりと仕入れ・販売を実践した方々が次々と利益額30万円・50万円・100万円を達成し、eBay仕入れ・ヤフオク!販売では業界の記録となる月の利益額200万円を達成した会員も誕生する。

売れる商品には必ず「売れる理由」が存在しており、それを正確に読み取って欲しがる人々へ届けるビジネスを得意としている。

理念

会社組織に頼らず自分の力で稼いで自由に生きていく

もはや会社や組織に頼ることができる時代ではない。

収入の選択肢を多く持つことは、人生の選択肢を多く持つことと同じである。

インターネットを始めとする情報技術の発達によって時間的制約・空間的制約を容易に超えることができるようになった。今後は社会的制約や人間生活の制約にも情報技術が大きく影響を及ぼしていくであろうと考えている。

それに伴い、旧来の働き方やライフスタイルにも変容が見られるようになって、自分の頭で考えることができない人々にとっては辛い時代になるだろう。

これからの時代は第三者に適切な価値を提供できる人物こそが生き残ると考え、「安く買って高く売る」こともその手段のひとつであり、時代に求められるであろう「自分の頭で考えることができる」人物を育成することをライフワークとしている。

このブログでは、かつては会社員として会社や組織に頼って生きてきた著者が自分の力で稼ぐことができるようになった道のりや、主宰する「個人貿易倶楽部」で学ぶ方々とのやり取りを交えて、自分のビジネスを持って収入の選択肢を幅広く持って生きることの大切さについて書き記していく。

セミナー講師実績

2012年8月25日

「物販ビジネス大サミット2012」 会場:東京ビッグサイト 参加人数:約1,000人
担当テーマ「視点を変えた輸入ビジネス」

mbs2012

2013年9月28日

「物販ビジネス大サミット2013」 会場:ベルサール六本木 参加人数:約500人
特別講師 担当テーマ「儲かる商品大公開」

mbs2013

2014年3月8日・9日

「輸入ビジネススタートダッシュ合宿」 会場:非公開
担当テーマ「アンティークリサーチセミナー」「ヤフオク!販売セミナー」

2014年12月7日

「個人貿易倶楽部シークレットセミナー2014」 会場:東京都内某所(非公開)  メイン講師
担当テーマ「最強の儲かる商品リストを活用して驚異の利益率・利益額を叩き出そう」

2015年4月18日

「個人貿易倶楽部シークレットセミナー2015」 会場:大阪市内某所(非公開) メイン講師
担当テーマ「最強の儲かる商品リストを活用して驚異の利益率・利益額を叩き出そう」

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました