インターネットビジネスは種をまいて育てるものである

読者の方からのお便り

お便りをいただきましたので、ご紹介します。

 

いつもためになる、記事をありがとうございます!

子育ての真っ最中のアラサー主婦です!

何度も読み返しては・・・・・まだ何もできない自分に嫌気がさしたりしています(泣)

ずっと、家から出られないので、家でできるお仕事を考えていたときに、物販セミナーを知って参加しました。

いろんなかたのお話しを聞いて、やる気maxで家に帰り早速取り組んでみようと、色々考えていますが忙しすぎて、全く何もできてないのであせっています。

 

私も当時は一刻も早く結果を出したかった

このお便りをいただいた時に真っ先に思い出したのが、自分が終電に揺られて帰宅している時に、帰ってから色々やろうと思っていたことが、実際に帰ってみたら半分も進まなくて、焦りやイライラを感じた時の感情でした。

 

相談者の方の気持ちが、痛いほどわかりました。

 

今であれば冷静に分析できるのですが、私もその当時は、一刻も早く結果を出すことに気持ちがとらわわれ過ぎていたのだと思います。

 

山の頂上まで一気に登る手段はないか?

目の前に大きな山があって、その頂上は会社員卒業という私の目標でもありました。

 

頂上まで何とか一気に登る手段はないものか?

 

そうだ、エスカレーターのようなものがあれば、ずっと楽に登ることができるのになあ・・・。

 

このようなことばかり考えていました。

 

しかし、山にエスカレーターなどありませんので、ふもとから一歩一歩登っていくしかありません。

 

やがて、登って来た道を見ると・・・

最初はけわしい山道も、少しずつ登っていくことで、その足取りも慣れてくるものです。

 

疲れたら休憩をとります。

 

ふと振り返って、今まで登って来た道に目をやると、こんなことを思うようになりました。

 

思えば高くまで登って来たな

 

山のふもとから高い山を見上げると、とても登れなさそうに見えますし、できることなら楽な方法を探したくなります。

 

けれども、最初の一歩を踏み出してみて、それを繰り返すことによって頂上に近付きますし、当初は考えられないくらい高いところに登っていることに気付きます。

 

インターネットビジネスは種をまいて育てるもの

他のものでたとえるならば、こんな例もあります。

 

家の庭には、季節毎に色んな野菜を植えています。

 

種や苗を見ただけではとても、青々とした茎や葉が出て来たり、色鮮やかな花が咲いて、そして実がなることは想像つきにくいものです。

 

畑に種をまいて苗を植えて、毎日水をやって、時には肥料も与えないと野菜は育ちませんし、育つどころか枯れてしまいます。

 

ホームセンターに行くとお金が稼げるようになるというお話
「行動しない理由」を並べることにかけては天下一品の方もいますが、稼ぐことができる方々は「できない理由」を探すのではなく「どうやってやるか?」これだけを常に考えています。

 

早く芽を出せ柿の種、出さねば・・・

昔話「さるかに合戦」のカニのように

 

早く芽を出せ柿の種、出さねばその芽を切ってしまうぞ

 

こんな言葉を畑の種や苗にかけて、何もせずに待っている状態が、早く結果を出したい時の焦りに似た状況なのです。

 

種や苗から一気に実になることなどない

方法やノウハウを「種・苗」だとするならば、日々の行動は「毎日水をやること」です。

 

時にはセミナーやサポートを受けることで、大きく育てるための「肥料」を手に入れることができます。

 

水をやることを毎日続け、時には肥料を与えてみることで、種や苗だったものが、やがて根を張って茎を伸ばし、大きな葉をつけてキレイな花をつけるようになります。

 

花が咲けば、それはやがて実になり、収穫することができます。

 

収穫できたものは、誰かに与えることだってできるのです。

 

一気に山に登る方法はありませんし、同じように種や苗から一気に実になることもありません。

 

あなたは今、山のどのあたりを登っていますか?

 

そして、まいた種や苗は今どうなっていますか?

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました